全1135文字

 LIXILグループの複数の大株主が、潮田洋一郎会長兼CEO(最高経営責任者)と山梨広一COO(最高執行責任者)の取締役解任を求める法的手続きに入ることが日経ビジネスの取材で明らかになった。両氏解任を議案にした臨時株主総会の招集を請求する。プロ経営者として知られる瀬戸欣哉氏のCEO職の解任、自らのCEO復帰という一連の過程が不透明なうえ、その経緯の説明を求める要求にもきちんと向き合ってこなかったとして、潮田体制に「ノー」を突き付ける格好だ。(「スクープ解説 LIXIL要求応じなければ裁判所へ申し立ても」参照)

大株主から解任を求められる潮田洋一郎会長

関連記事:LIXILの説明会、機関投資家の怒りの火に油
関連記事:LIXIL、子会社の不適切取引は全ページ開示